Home   Shopping   Special   Ya.Su.Ra.Gi-style   Interior   Travel   Groda   About us   How to Order   Mail   BBS

 
"Ya.Su.Ra.Gi-Style"
 
    No.43 “やみつきの浴衣パーティー”

「普段の日こそ浴衣が着たい!」と、2年前の2005年に『浴衣を着ての夕涼み会』を始めてから、
“浴衣パーティー”はやみつきになってしまった。
「これをやらなきゃ、夏じゃない!!」ということで、今年もtomoeさん夫婦と一緒に鴨川にて
浴衣パーティーを開催しました!
 


浴衣を着ると、やっぱりいつもとは違う特別な気分になれます。
ちょっと内股で、チョコチョコと数歩歩くだけ、単純だけど、シットリ楚々とした気分に。
背筋がしゃんと伸びるような、それでいて、気持ちはほんわかして・・・。
1年に数えるほどしか浴衣を着る機会はないけれど、機会があるならば、ぜひぜひ着ることを
おすすめしたい。あまり着ないから・・・と、特に男性は買わない人が多いけれど、
逆に買ってしまうと毎年着るようになりますよ。
「浴衣で夏を楽しむ」、本当にいいものです。毎年恒例のイベントになってしまうくらいですから・・・。





   みんなが集まる日にピッタリ!絶品のローストビーフ
今回の浴衣パーティーに、Tomoeさんがローストビーフを作ってきてくれました。
「とっても簡単なの〜」というので、早速レシピを伝授してもらいました!
ニンニクの香りがきいていて、柔らかくて、ジューシーで・・・美味しかったです。

<材料>
牛もも肉塊(うちもも) 500g
にんにく  3カケ
塩、胡椒  少々

・つけだれ
酢  大さじ2
酒  大さじ2
醤油 大さじ3〜4

<作り方>
1、牛肉の全面にフォークなどで穴をあける。そこに、おろしておいたにんにくと塩、胡椒をよくすり込む。
2、フライパンに少量の油をしき、全面に焼き色をつける。
3、少し深みのある皿に巻きす(または割り箸)を置き、その上に2の牛肉をのせ、ラップをせずに電子レンジ強(600W)で3分加熱する。
4、ビニール袋につけだれと3の熱いままの牛肉をすぐに入れ、ビニール袋の空気を抜き結んで5時間以上寝かせる。
 (あら熱が取れたら冷蔵庫へ)  出来上がり♪


  30歳を迎えて・・・
そして、この日、30歳の誕生日を迎えました。
サプライズケーキを用意してくれていて、みんなにお祝いしてもらい、
忘れられない素敵な誕生日になりました。!
キャンドルを吹き消して、私の30代の幕開けです。

フルーツいっぱいのババロア。
夏にピッタリのさっぱりとしたケーキ。
いつも本当にありがとう!

振りカエルと・・・
30歳の誕生日を機会に、30年を振り返ってみると、
今までの全ての出来事(良いことも悪いことも含めて)や経験、考えたことが、
今の“私”を作っているんだなぁと、つくづく思えました。
きっと、これからもそうなんでしょうね・・・。
今、経験していること、考えていることが、これからの31才、32才、.・・・35才・・・40才・・・へと続いていく・・・。
そう思うと、1日1日がより大切に思えてきます。
素敵な未来につながるよう、毎日を大切に積み重ねていこう。そう思った30歳のバースデーでした。
               
ふりカエル
今日のmusic
今年の浴衣パーティーの陰の立役者(?)は、“Emma Salokoski”!
蒸し暑い夏の夜のBGMに、フィンランド人女性“Emma Salokoski”のCDをセレクト!
彼女の透明感のある歌声とリズムで、暑い夏の夜も少し涼しく感じられました。
今年一番のベストソングになりそうです!

エマ・サロコスキー