Home   Shopping   Special   Ya.Su.Ra.Gi-style   Interior   Travel   Groda   About us   How to Order   Mail   BBS
     
          “ペーパーコード プレイスマット”

フィンランドの森で育った針葉樹でできたプレイスマット。
高級感があり、滑らかで、サラッとした手触り!


  

  
 
COMMENT
〜 ここが魅力です!使ってみての感想あれこれ〜

サイズは約35cm ×45cmの一人用のプレイスマットです。
素材は、なんと“ペーパーコード(ペーパーヤーン)”という、
糸摘むぎで作った
紙糸とコットンでできていています。
フィンランドのWOODNORESというブランドが、15年来研究してやっと作りあげた
ペーパーコードで、すべて
フィンランドの森で育った木(針葉樹)を原料
にして作られた、正真正銘の100%自然素材なんです。
自然のものを大切に、また活かすのがとても上手な北欧ブランドならではのマットです!
(余談ですが、Yチェアのシートもペーパーコードという素材でできているんですよね。)
    

紙紐といっても、 非常にキメ細かい木の繊維をつむいでいるため、強度は非常に強く、また、糸を交互に編んでいるので、型崩れしにくくなっています。
我が家では、夏用のリビングのラグはWOODNOTESのものを使っていますが、
購入して5年目を迎えた今年も、まだまだ現役で活躍してくれています。

手触りは、すごく滑らかで、そしてサラッとしていています。
もちろん1年を通して使っていただけますが、特にこれからの夏には、ピッタリの素材です!!
コットンやリネンとはまた違った手触りや質感を楽しんでみてください♪
そうそう、ペーパーコード+コットンのマットなので、クルクルと巻いてしまっておけば、
折ジワがつかないので、アイロン掛けいらずです!!

そして、ペーパーコードは、ホコリや汚れがつきにくいと言われています!
(埃アレルギーを持っている方にも安心してお使いいただけます。)
また
耐久性も、防水、防炎も兼ね揃えている優れものです。

最後、使用しなくなったときには、燃やすことができるのですが、
天然素材なので燃やすと繊維は二酸化炭素と灰になり、
土に返すことができて非常に
エコロジーです。
さすが、環境のことを考えるフィンランドブランド!
最後まで地球に優しいマットです。
また、紐を染めるときにもメタルなどを使っておらず、エコロジーを第一に考えて
作られています。


手触りもデザインにも高級感を感じられ、おすすめです!
飽きのこないべーシックなデザインなので、永く愛用していただけると思います。
ぜひお使いになってみてください!

 

 商品名:  【WOODNOTES】 ペーパーコード プレイスマット(ランチョンマット)
 カラー:

ストーン/ブラック



ホワイト/ナチュラル



ラベンダー/ホワイト
 サイズ:  約35cm ×45cm
 材質:  ペーパーコード(紙紐)80%、コットン(綿)20%
 国:   フィンランド
 タグ:   裏面にタグがついています。
 価格:


 デザイナー:
テキスタイルアーティスト :Ritva Puotila
Woodnotesの製品において、様々な趣向を凝らし、絶妙なカラーバランスを取り入れることにより、伝統的な紙織物を全く新しいステイタスに築き上げました。
彼女の芸術的な作品は、多くのヨーロッパの博物館だけでなく、the American Craft Museumにも展示されています。特にNYの
The Museum of Modern Art(MOMA)では、彼女の作品は最高の評価を得ております。

 備考: <製品の取扱いについて>

・汚れを落とす場合

食べ物などは、ナイフの背などで優しく丁寧にこすり落としてください。
液体をこぼした時は、キッチンタオルなどで直ちに拭きとってください。
拭き取りきれなかったものに関しては、平らな場所の上で水を使ってこすらずに
コットンタオル等で叩いて落としてください。

汚れ防止加工がしてあるので、水分は中に吸収されず、表面上に残る仕組みになっています。洗浄後は、アイロン掛けをすることによりこの効果が戻ります。このトリートメント加工は2回から3回まで持続します。


・洗浄方法
石鹸を入れた30度程度のぬるま湯で優しく手洗いをしてください。
また柔らかいブラシやスポンジを使っても効果的です。
ただし、こすり過ぎないように気をつけながら、一定の方向で洗ってください。色物用のブリーチフリー洗剤も適しています。
※液体に浸したままにしないでください。
※表面のより糸を傷つけてしまうので、こすりすぐには十分注意してください。
※低い温度に設定したアイロンで表面を平らにしてください。
(アイロンを使う場合は、リネンの温度に設定して、アイロンまたはスチームアイロンをかけてください。)