Home   Shopping   Special   Ya.Su.Ra.Gi-style   Interior   Travel   Groda   About us   How to Order   Mail   BBS

Ayakoさんが2004年春に北欧(デンマーク・スウェーデン)に行ってきました。
インテリアコーディネーターだけあって、インテリアをポイントに絞っての旅は、
知る人ぞ知るインテリアスポットに訪れたりと、インテリア好きにはうらやましすぎる充実した旅です。

自分で航空券とホテルを予約して、個人旅行で北欧に行ったAyakoさん。
自分たちでちゃんと毎日の計画を立てて、効率よく北欧を回れたとのこと。
ちなみに撮ってきた写真の数およそ400枚!
「北欧インテリアの旅をしたい!」と思っている方にはとっても参考になるはずです。

  レストラン・ヤコブセン

デンマークへ行ったら、ぜひ訪れたいのがここ、レストラン・ヤコブセン。
インテリア好きには定番になってきたかな?
2004年春はブラックを基調としたインテリアです。(2003年春はブルーが基調でした。)
壁一面に貼られた大きなポスターが印象的。


  ルイスポールセンのショールーム

照明好きなら訪れたいルイスポールセンのショールーム。
まさに光と影のアートという感じ。
Louis Poulsen Lighting A/S
Nyhavn 11 P.O. Box 7
DK-1001 Copenhagen K
開館時間 月-金 1pm〜4pm

  IKEA
迷子になりそうなほど広〜いIKEA。
家具だけでなく家で使うほとんどのアイテムが揃っている。
しかも安い。
「こんなインテリアで暮らしたら・・・」と購入したあとの生活を想像させる素敵なコーディネートで
店内をブラブラするだけでも楽しい。

平日のみ新市街レゲリング通りから無料送迎バスが出ています。

そして、2006年に横浜と船橋にOPEN予定です。楽しみ!
  Husexpo!

ストックホルム郊外にある住宅展示場。

  ルイジアナ美術館

コペンハーゲンから電車で約45分(Humlebaek駅)

北シェラン島の自然の中に、芸術愛好者の憩いの場を作るために1958年に建てられた美術館。
作品は第二次世界大戦後の現代美術が中心。


  ホテル ビリエル・ヤール
デザイナー部屋があるおしゃれなホテル、ビリエル・ヤール。
710号室はヨナス・ボリーンのデザイン。
427号室はシャーロット・パターソンのデザイン。
621号室はスヴェンスク・テンのデザイン。
毎日違う部屋に泊まってみたくなる、ハイセンスなストックホルムならではのホテル。

予約時に泊まりたいデザイナーの部屋を伝えてね!1年待ちの部屋もあるらしい。


ホテル ビリエル・ヤールの予約はここからできます↓
(必見!格安です!)

海外ホテル予約サイト オクトパストラベル!