Home   Shopping   Special   Ya.Su.Ra.Gi-style   Interior   Travel   Groda   About us   How to Order   Mail   BBS

 
"Ya.Su.Ra.Gi-Style"

No.31 小さな、小さな楽園プロジェクト。

    


スウェーデンの夏を満喫してきた人が言っていました。
「夏場のスウェーデンは、一日中明るくて、町中の至る所にカラフルなお花がたくさん咲いていて、
まるで
楽園のようだった・・・」と。

その人が見たスウェーデンは、どれほど綺麗だったのかな?と、想像しているうちに、
この言葉が頭から離れなくなって、
「そうだ!我が家にも“
小さな、小さな、楽園スペース”を作ってみよう!」と思い立ちました。

題して、「小さな、小さな、楽園プロジェクト!!」

早速、スウェーデン在住のgrodaさんからお花の種を送ってもらい、蒔いてみることに!

grodaさんにスウェーデンでよく見る、スウェーデンらしいお花の種をいくつかセレクトしてもらい
送ってもらったのは、スウェーデン料理によく使われる
ハーブのDill(ディル)、
夏にブルーの花が咲くコーンフラワー、ちょっと変わった形で華やかなルピナス、
そしてカラフルなお花のブレンド種。


「うまく育てられたら、来年、ここに“小さな、小さな、楽園”ができるのかぁ〜〜〜」と想像しながら
種まきをスタート!!

まずは蒔き時期をチェック!
袋の裏に書いてある“蒔き時期”は、きっとスウェーデンの気候を元に書いてあるはずだから・・・
日本で蒔くとなると、微妙に違うはずだよなぁ・・・
う〜ん・・・。
そこで1つ1つ調べてると、
ディル  (蒔き時期: 3〜4月または9月〜10月 開花期:6月〜7月)・・・なので、秋まで保留。
コーンフラワー(蒔き時期:秋または春 開花:3〜7月)、・・・6月はギリギリ春?微妙。。。試し蒔き。
ルピナス  (蒔き時期: 6〜7月または9月)・・・準備中。

時期をずらしながら、少しずつ種まきをしていこうと思います。

今から綺麗な花が咲くのが、すごく待ち遠しいです!!


 
土が乾かないうちに、水をやり、
直射日光に当たり過ぎないように、時折位置を替えて、
どれくらい育ったかなぁ〜と目を配る日々。
種から育てるというのも、手がかかりそうだけど、なかなかおもしろい!



<Dill/ディルを育てよう!>
(日本でも種は売ってました。)

爽やかな香りが特徴で、魚のハーブと呼ばれるほど魚料理との相性抜群のDill!
サーモン、ジャガイモ料理、スープ、マリネなどスウェーデン料理によく使われています。

種類: 1年草
草丈: 60〜100cm
発芽適温: 15℃〜20℃
蒔き時期: 3〜4月 または9月〜10月
開花期: 6月〜7月
収穫期: 1年中

<種の蒔き方>
鉢や蒔き床に種まき用土を用いて、均等に蒔く。
鉢植えより地植の方が適しているそうです)
上から軽く土をかぶせる。
水やりはジョウロまたは鉢底から水を吸わせるようにする。

<管理>
移植を嫌うので、植え替えをせずに間引きする。
水のやりすぎはNG!
冬の冷たい湿った風にはあまり当てないよう注意が必要。


いつものサーモン料理やジャガイモ料理、ミートボールにディルを添えるだけで、
スウェーデン料理になってしまう気がします。
ディルを育てて、スウェーデン料理にチャレンジしましょう!
今から何を作ろうか楽しみです!!

(2006/07/09)