Home   Shopping   Special   Ya.Su.Ra.Gi-style   Interior   Travel   Groda   About us   How to Order   Mail   BBS

 
"Ya.Su.Ra.Gi-Style"
 
    No.38 初めてのお節作り
私たちにとってお休みの日は、“体を休めるため”“新たなパワーを注入するため”のもの。
この二つのバランスがうまく取れた時、充実したお休みを過ごせたね〜ってことになる。
『休む&動く』 “動く”の方が1.5倍多い位。
この二つのバランスが生活にメリハリを与えてくれる。

今年のお正月休みは、めでたく「充実したお休みを過ごせたね〜」と言える1週間となった。
特に大晦日から元旦に掛けては、メリハリのきいた2日間となった。

初めてのおせちつくりにチャレンジしたのだ。

初めてのおせち作りなので、すべてを一人では作れないだろう(作れなかったらみんなに申し訳ない)と思い、
今年は潔く、二の重のみを作ることを宣言!!
(母が毎年用意してくれるお料理を考えると、“二の重”(焼き物と酢のもの系)を作ると、一の重、二の重、三の重の
内容がすべてが揃う計算。。。)
本を購入し、その中から作れそうな9品目を選んだ。
晴れ晴れしい新年を迎えるためには、年内最後のひとがんばりは惜しめない!と
気合を入れて臨んでみたものの、もう大変!!
少しでも出来立ての方が美味しいだろう。と思い、9品目すべてを31日にまとめて作る計画にしたものだから、
結局半日がかりに・・・。

全品目をやっと作り終えて、お重に詰めたときには、なんともいえぬ高揚感!
たった1段のおせちでも、「今年で一番頑張ったかも〜」とで言ってしまうほど。
この言葉に、「それもまた問題でしょう〜〜(笑)」と言われつつ・・・。。

初めてのおせち作りにチャレンジしてみたことで、2007年初日からなんだかとても新鮮な気分。
パワーは満タン!!
「初めてのことにチャレンジすること。」それが、私のパワー注入法=ポジティブになれる方法かな。

みなさんはどうやって、日頃、パワーを注入していますか?
そして、今年チャレンジしてみたいことはありますか?



初めてチャレンジしたお節、【二の重】
二の重は魚や肉の焼き物を中心に
口直しの酢のものを組み合わせます。
「2007年・保存版 おせちと気軽なおもてなし(Gakken)を参考に作りました。
写真左から時計回りに、5色なます ゆずカップ入り、鮭の市松、焼き豚、鶏つくね、
アスパラの肉巻き、たたきごぼうの酢煮、海老の生姜煮、蛸の生姜煮(写真なし高野豆腐の含め煮)
【鮭の市松】
スモークサーモンときゅうりを
桂剥きをした大根で巻いて。
【海老と蛸の生姜煮】
海老のように腰が曲がるまで長生きしたい
という願いをこめて、丸く形作ります。
 【たたきごぼうの酢煮】
お酢で煮た後、すりゴマで和えて。
【アスパラの肉巻き】
豚肉と海苔でアスパラを巻いて。
(牛肉のほうが美味しい)
【鶏つくね】
遠赤外線ロースターでこんがり焼いて。
【5色なます ゆずカップ入り】
大根、きゅうり、人参、ゆず、きくらげ。
柚子は夫の実家で採れたものを使用