Home   Shopping   Special   Ya.Su.Ra.Gi-style   Interior   Travel   Groda   About us   How to Order   Mail   BBS

 
"Ya.Su.Ra.Gi-Style"


かもめ食堂のプログラム

No.26 かもめ食堂

フィンランド旅行記を掲載させていただいているSHIHOさんと映画「かもめ食堂」を観にいってきました!
すごく良かったです!
青い空と静かな森、屋外マーケットや港など、きれいなフィンランドの景色がいっぱいで、
見ているだけで、それははそれは心地よい気分なれました。
行ったことがある場所がチラッと出てくるだけで、妙に感動しちゃったり。
女優さんたちの雰囲気もフィンランドにバッチリ合っていて、フィンランドがさらに魅力的に感じられました。

かもめ食堂のメニューは和食です。
(おにぎり、鮭の網焼き、肉じゃが、しょうが焼き、とんかつ、から揚げ・・・などなど)
フィンランド生まれの食器(iittalaなど)に盛られて出てくるのですが、
iittalaの食器に引き立てられて、和食がとても美味しそうに見え、
和食に引き立てられて、iittalaの食器がとても素敵に見えました。
(それを観るだけでも楽しかった〜)
肉じゃがを木のおたま(サーバー)でよそったり・・・。これはさっそくうちでも取り入れてみたいなぁ!

映画を観て帰ったその日の夕食は、かもめ食堂風にしたくて、(というか、やらずにはいられなくて)、
とんかつにしました!
映画とまったく同じお皿ではないけれど、hoganas Keramicのお皿にとんかつを盛って、
アムフォラのウッドプレートでコーディネート。食後はORIGOでコーヒーを。
気分は、我が家もかもめ食堂です♪
「思いっきり影響されてるね〜」と夫に笑われながらも、おいしくいただきました。

映画の中で
「どうしてフィンランド人は、ゆったりと生きているように見えるのかしら??」
「それは森があるから・・・」
という(ような)台詞がありました。

その台詞というか言い方に館内には笑いが起こりましたが、納得でした。
休日は、人混みに紛れるのではなく、森にきのこ狩りに行ったり、森の近くのサマーハウスで過ごしたりと、
自然に囲まれてゆっくりと過ごす。すぐそこに森がある。そんな生活なのでしょうね。
フィンランド人には自然と共生することで生まれる
強さと穏やかさ”を感じるのです。
暗くて寒い厳しい冬と、暖かくて楽園のような夏という両極端な生活を知るフィンランド人だからこその、
真の強さと懐の深さなのかな。(そんなフィンランド人の性格をもうまく伝えてくれる映画でした。)

あ〜、そんなことを考えていたら、なんだか森に行きたくなってきたなぁ〜!


ぜひぜひ、観ていない方はご覧になってみてください。
今以上に和食が好きになってしまうと思います!!
そして、森に行きましょう!!

(2006/3/27)