私たちが感じたストックホルム・コペンハーゲンのあれこれ

● スウェーデン人はとっても親切!

スウェーデンの人たちは本当にみんな親切で、心温まる旅になった。
旅の楽しさって、やっぱり現地の人との係わり合いでずいぶん変わるものだから、
ちょっとした交流がすごく楽しいし、うれしいもの。
店員さんとの何気ない会話がみょうに楽しかったり、ウキウキしたり。
単純だから、数人の現地の人と楽しく話しただけで、「スウェーデン人みんないい人〜!」と、なってしまう。

今回はフリーツアーだったから、わからないことが多くて大変だったけど、
電車に乗ろうと駅にいって路線図をみていれば「どこに行きたいの?(英語)」と声をかけてくれるし
、街中で地図を見ていればすぐに声をかけてきてくれて道案内までしてくれるし・・・。
人の優しさが身にしみた旅でした〜。

こんな街で生活したらすごく楽しいだろうなぁ・・・と真剣に考えちゃいましたよ。
ますますスウェーデンファンになって帰ってきました。
帰ってきたらさっそくスウェーデンで暮らす方法をネットで調べちゃいましたよ。

● デンマークの治安の良さは世界一!?
  
デンマークは「治安の良さ世界一」というのを聞いたことありません?
ガイドブックに書いてあったりもするけど、
実際に行ってみても、治安はいいなと感じましたよ。
「怖くて夜は出歩けない・・・」とか「なんかコワイなぁ・・」いった雰囲気は全然なかったなぁ。
人口密度があまり高くないからかな?

北欧の治安は日本以上に良いとも言われているほどだから、
きっと日本で過ごす感覚で北欧でも過ごせるんじゃないかな?
もちろんパスポート、お金、クレジットカードの保管には気をつけなきゃだけど。

フリーで行っても十分に楽しめる国です。
   

● ビックリ!!トイレが料金制!

北欧では公共の場所やデパート等のトイレは有料制のところが多いみたい。
トイレの入り口にゲートがあって、お金を入れないと中には入れない仕組みで、
ストックホルムにあるオーレンス シティというデパートでは、5skr(=80円位)でしたよ。
でも有料なだけあって、トイレはすごくきれいでした。

なので、出かけるときは小銭を持っていたほうがいいですね。
そういえばトイレの横にちゃんと両替のおじさんがいたなぁ。

● 気になる北欧の物価( +ホテル話)


北欧の物価はやはり高かった〜!
消費税25%は旅行者にとってはキツイ。。。
    
物価はどれほどかというと、
自動販売機で売っているコカコーラ(500ml)が約400円。
マクドナルドのハンバーガーセットが約800円。
普通のレストランに入ってパスタを頼んだら2000円でした。
(それなのにあまりおいしくなかったの・・・)
    
そうそう、ホテルも余裕があるのならグレードアップさせたほうがいいかもしれません。
今までの私の海外旅行の経験上、特にグレードアップしなくても、旅行会社のツアーで組まれているホテルで
結構満足できていたから、今回もその調子でグレードアップさせずに行ったんだけど・・・・。
スウェーデンのホテルはずれました。
特別安いってわけじゃなかったのに・・・。旅行会社があまり良くなかったのかな?
駅からは近くてよかったんだけど、とにかく部屋が狭くて。

事前にちゃんとチェックしておけば良かった〜と今でもちょっと後悔が残ってます。
次に行く時は、自分でちゃんと選んで、直接ホテルに予約しよう〜っと!