Home   Shopping   Special   Ya.Su.Ra.Gi-style   Interior   Travel   Groda   About us   How to Order   Mail   BBS

Liseberg遊園地
メリークリスマス♪♪
今月2回目の登場です。クリスマスで嬉しくなっているから・・・?(笑)

今回はぜひぜひ皆様にもスウェーデンの素晴らしいクリスマスイルミネーションを満喫していただきたくて・・・。

行ってきました!!!
Gotebor:g(ヨーテボリ・スウェーデン第2の都市。度々登場するので、もう皆さんご存知ですね。)にある大きな遊園地、
Liseberg(リセベーリ)です!

  

毎年恒例、有名なクリスマスイルミネーション。
先日のスウェーデン便りにも書きましたが、遊園地内ではジェットコースターなど大きなアトラクションは閉鎖中。
その代わり、メリーゴーランド、ティーカップ、お化け屋敷(笑)、ゲームなどは楽しめます。
また、クリスマスマーケットがいたるところに開かれていて、みんなはクリスマスの食事の材料などを買ったり、
試食したり、クリスマスの準備もしつつ、楽しむわけですね。

       


敷地内には特設
スケートリンクも登場♪子供たちが上手に滑っていました。
どこかのスケートクラブの子供たちはサンタの格好をして、クルクルとスピンを披露したり。
イルミネーションに囲まれたスケート場。
ヨーロッパの映画に出てくるような、なんだかとってもロマンチックな光景です。

             


アイスホテルからやってきた
アイスバーも登場。
みんな暖かいマントを借りて、入って氷のグラスでお酒を飲んでいました。
氷のテーブル、氷の椅子。あぁ〜〜〜、寒そうです・・・。
(grodaは入ってません。)
  

あっという間に時間が過ぎていってしまうからびっくりです。

ただ、このイルミネーション見た目もすごければ、電気量もすごい。
どうやら、アパート270棟が1年間に使う電気量に相当するとか・・・!
そんなことを知ってしまうと、無駄遣い・・・と思ってしまう?でも、クリスマスの楽しみですからね。
なんとも難しいところですが、楽しむためには目をつぶるしかない!?でしょうか・・・。

       

       


最後に遊園地を上から望める
タワーに行ってきました。
今年はタワー内に
Grasriket(グラスリケット・ガラスの王国)から新作などを集めた、
展示販売ブースが設けられていて、キャンドルの灯がとっても素敵でした。
ジョージジェンセンのお店も登場していました♪

        


ちょっとそれを楽しんで、いざタワーに上るアトラクション(?)の入り口に向かうと・・・長蛇の列!
それでもめげずに並び、見たリセベーリと
ヨーテボリの夜景は素晴らしいこと!!!

クルクル回っている展望台のため、夜景の撮影は難しかったのですが、
遊園地の写真はなんとか見れるものになりましたので、ご紹介♪
ドデカツリーのようなイルミネーション(三角すいの形)がそのタワーです。
そのため、夜景の写真に縦に入ってしまっている光の線は、そのイルミネーションというわけです。

  

今回は写真たっぷりでお楽しみくださ〜〜い♪

素敵なクリスマス、そして良いお年を!!

God Jul och Gott Nytt &Ar !!!!

groda





GOD JUL !!!!
皆さん、お元気ですか?
またまたとってもご無沙汰しておりました。
一日一日を大切に過ごしていきたいと思う気持ちとは裏腹に、
びゅんびゅんと時間が過ぎていきます。
もうあっという間に12月になってしまいました。
日本であっても、スウェーデンでも一緒ですね。
12月というのはどこでも慌しく人が動いているような気がします。

今年は暖冬(?)のスウェーデン。
といっても、これからがとっても怪しそうですが・・・。
今年南スウェーデンでは、例年より2週間ほど早く、11月1日に雪が降った後、ぴたりと止まって、気温は常にプラス。
雨・雨・雨・・・の天気が続いています。こういう天気が一番怖い・・・。
というのも、降雪がずれて、昨冬のように4月まで雪が降る、なんて天気になりかねません。
そんな訳で、今年はホワイトクリスマスにはならなそう?です。
(自然のことなので、まだわかりませんが。)

気候がどうであれ、クリスマスはやってきます♪
今年も、キレイにイルミネーションが施され、町も華やかな雰囲気が出てきました。

             

毎年、クリスマスの感じが違いますが、今年は少しゴージャス(?)な感じのテーマが多い気がします。
去年は伝統的な赤を使った民族色のある飾りがよく出回っていましたが、今年はゴールドや、レーシーな模様の白が使われた飾りが人気の様子。(一概には言えませんが。)
各町によって、いろいろとイルミネーションが違うのも楽しいですね。

今年はマルメに行ってみましたが、ちょっと面白かったのが、
巨大なランプが広場に出現!
一体何なのか、不明のままですが、なんだか見ていて楽しい気分になりました。

                  

メリーゴーランドが広場にできていたり、
スケート場が出現したり(今年は暖か過ぎて氷がはれずにできないようでしたが)、
子供たちにとってとっても嬉しい時であることは間違いありませんね。


              



grodaの毎年欠かせない行事になりつつある、
Lisebergのイルミネーション見に行くぞ!ツアー(スウェーデン第2の都市にある、遊園地)を
今年はまだやっていないので、また写真を撮ってから紹介したいと思いますが、これは見る価値あり!です。
 
遊園地内のアトラクション類はほとんど動かしていませんが、敷地内で
クリスマスマーケットが開かれています。
これは、クリスマスシーズン恒例の行事で、遊園地でなくても、スウェーデン各地で行われます。
クリスマスの飾りや、手工芸品。
そして、クリスマスに食べる定番の料理のための食材などが直接生産者の出す出店で買えるというもの。

         

クリスマスに食べるハム・ニシン。チーズ。ハムにつけるマスタード、ハチミツ、ジャム。
キャラメル、チョコレート、マジパンでできたブタ。
グルッグという伝統的な飲み物。(これは欠かせません!)
あまり詳しく知らないので、説明が間違っているかもしれませんが、
簡単に説明すると
赤ワインにシナモンやいろいろなスパイスを入れて煮たもので、アルコール入りと無しとあります。
(アップルジュースと聞いたこともありますが、私が飲んだことがあるのは赤ワインベースのものだったと思います。
とりあえず、色はそういう色です。笑)
レーズンとアーモンドを入れた小さいカップに温めたものを注ぎ、スプーンでレーズンとアーモンドをすくって食べつつ、
ちびりちびり飲み、ジンジャークッキーを食べるのが定番。
とっても体が暖まります。
そんなグルッグを片手に、クリスマスマーケットを回って、いろいろなお店で試食したり(笑)、
お店の人とおしゃべりしたり・・・。
クリスマス気分も最高潮に達してきます!


でも、プレゼント交換がメインになりつつある風習はスウェーデンも変わらないよう!?
ショッピングモールや、町のたくさんのお店も週末となると大盛況です。
悩んでいるお父さんと見受けられる人達をよく見かけます。
微笑ましい光景ですが、当人達は大変ですよね。(笑)




本当はスウェーデン便りにもたびたび登場しているエリー(オオツノヘラジカ)の話を書こうと予定していたのですが、
スウェーデン全体クリスマス気分に包まれていますので、それをお届けすることにしました♪

皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください♪ GOD JUL !!!!

でも・・・。ぜひぜひLisebergの素晴らしいイルミネーションもお見せしたいので、近いうちにまたお目にかかります。

Vi ses !!!
groda




Vol.7 「秋ですね」
「秋ですね♪」

ご無沙汰しておりました、grodaです。
お元気ですか?
夏のプレゼント企画の際は、皆様から沢山の素敵なメッセージを頂いて、とっても嬉しかったです。

早いもので、もうすっかり秋ですね。
日本も涼しくなってきたと聞きました。スウェーデンは日に日に寒くなってきています。
日が昇るのは遅くなり、沈むのは早くなり、もうすぐ長い冬が来るのだなぁと実感しています。

             

最近grodaはなぜかばたばたしていて、ゆっくり秋を楽しむ時間が無いのが残念です。
北欧の秋はあっという間に過ぎていってしまうというのに!
キノコ狩りも、魚釣りも、秋の定番メニューができていません・・・。
キノコ狩りの様子などお伝えしたかったのですが、行こうと計画すると雨だったり・・・。
晴れても前日の雨で森は歩けないような状態だったり、とついてないことが続いてます。
それもそれで仕方が無いですね。
違うことをしてこれから残り少ない秋を楽しみます。

まだキノコは採れる季節なのですが、10月に入るとスウェーデンでは猟が解禁になりますので、素人にはちょっぴり危険です。(ちょっぴりどころではないですね・・・。)
以前に書きましたが、
スウェーデン名物、エリー(オオツノヘラジカ)猟が始まります。
猟が始まって、知らずに森をうろついてると、すごい剣幕で怒られるそうです。
怒られるだけで済めばいいですよね。何か起きては大変ですから!
でも、ちゃんと知識のある方と一緒に行けば大丈夫のようです。(猟の区域や、日にちなどの情報を知っている人と。)
 
去年は確か10月に入ってから
キノコ狩りをしました。
キノコ狩りはキノコをよく知っている人と行かないといけません。(その方がいいです。)
毒キノコもたくさん♪ですから。
わからない場合は、ほんの少しだけかじり、舌にのせてピリピリする場合は毒がある
とか、聞きましたが、そんなくらいでは実際わからないです!
Grodaは4,5種類のキノコだけは確実にわかるので、それ以外は絶対に採りません!
前に友人とキノコ狩りに行ったことがありますが、彼は一応キノコ狩り用の小さい本を持ってきていて、これがあれば大丈夫!と言っていましたが、いざキノコを見つけ調べてみると似ているものがたくさん!
そして、写真ではなくイラスト・・・。そっくりなキノコが2つ。
一つには、「とっても美味しい!」と書かれ、もう一つには、「++++」(十字架マークが4つ!!!!)・・・。
これは命をはった賭けになります。(笑)
本当に怖いです!


でも、美味しいキノコを採れるのは秋の醍醐味。やめられません。
エリーも美味しいキノコを知っているようで、食べてしまうそうです。
よく、美味しいキノコが根こそぎやられて、隣にエリーの糞の山があることもしばしば・・・。そんなに食べちゃったの?と思います。(笑)


知り合いの家庭ではキノコ乾燥機なるものまで購入したそうで、森のすぐ目の前に住んでいる彼らは秋の間、
思う存分キノコが収穫できますので、それで乾燥させて保存するそうです。
お水で戻せばいいダシが出て、いろんなお料理に使えます。

スウェーデンでは、イタリア料理で重宝される
ポルチーニ茸が採れるのでも有名です。
こちらではKarljohan(カールヨアン)という名前で呼ばれています。
(たぶんこれ、王様の名前がついてますね。すごいキノコです!)
日本語ではヤマドリダケというそうです。初めて知りました・・・。
イタリアではとっても高いのですが、森に入れば採れてしまうスウェーデン。
いいですね。
昨年だったか、耳にしたのですが、北欧でマツタケが採れた!とか・・・。
それ以来、何の情報も入らないので、どこの国だったかも忘れ、確かではないのですが、採れてもおかしくないなぁと思います。
そして、もう一つスウェーデンで人気のキノコは
Kantarell(カンタレッル)という、日本名アンズダケです。
秋になると、スーパーに並び始め、みんな買っていく姿が見られます。
出始めの頃は輸入物ですが、秋本番となるとスウェーデン産が並び始め、その高いこと!!
牛肉のステーキと同じレベルです。でも、みんな待ちわびているんですね。
大量に買う必要も無いので、少し買って料理に使うみたいです。
とってもいい味が出るので、お料理のソースによく使われています。
これをむしゃむしゃとエリーは食べてしまうのです。秋のうちに栄養をつけているのでしょうか。


動物達も秋になると、冬の準備に追われ始めるようですね。
年中動物には遭遇するスウェーデンですが、秋にはさらにいろいろな動物に出会います。
先日は、初めて生きている(今までは出会った時は残念ながら生きていなかったのです・・・。)
ハリネズミに遭遇!大興奮でした!

その日は夜、買い忘れたものに気がついてスーパーへ行ったのですが、
戻ってきて駐車場から歩いている時、前方に何が動くものが・・・。
ウサギかな?と思ったのですが、ちょっと小さいようです。
ネズミにしては大きいし、イタチでもなさそう。なんだか丸々としています。
暗くてよくわからなかったのですが、動物が大好きなgrodaは好奇心いっぱいで動物へ向かって、静かにダッシュ!(笑)
追いつけるわけが無いのに。でも、追いついてしまったのです!そして、とうとう生ハリネズミと出会いました!
彼(?)は一生懸命走っているようなのですが、遅い・・・。
足が短く、なんだか針も重そうで。歩くたびに針がゆさゆさ揺れています。
それがまたすごくかわいくて、ゆっくりついていってみたのですが、前方は岩。
すごく困った様子で、その場に凍りついていました。
右か左に進めばいいはずなんですけど、どうもハリネズミは敵が向かってきた時は、足も遅いですし、逃げないようですね。
ハリがありますから。それで、交通事故が絶えません。

              

ハリネズミは道を渡っている時に、車が走ってくると歩みを止めて、ハリで体を守ろうとするんです。
でも、さすがに車には勝てないですよね・・・。それで事故が絶えません。
もともと動物達の住んでいた所に人間が道を造ってしまったんだなぁと思うと、とてもやりきれない気分になってしまいます。
ハリネズミの針はけっこう丈夫らしく、たまに車のタイヤがパンクしてしまうこともあるそうです。
どちらにとっても事故が無いのが一番ですね。

そして、私の追いかけていたハリネズミは堪忍したのかじっと様子を窺っている様子。
本当に連れて帰りたいくらいかわいい動物でした!
でも、すごい虫がいるそうです。ノミやダニが・・・。
ちょっとだけ触らせてね♪と、手を伸ばすと体を丸めて、針を立てていましたが、少しだけ触らせてもらいました。
怖かっただろうなぁ。ごめんなさい。触った印象は・・・、栗のようでした。(笑)
これなら持ち上げられそう、と思ったりもしましたが、かわいそうなのでやめました。
怖くて仕方が無いだろうと思い、そこでさよならをして、嬉しい気持ちで帰りました。
それから出会う機会は無いのですが、駐車場をハリネズミが歩いているなんて・・・。
なんて素敵な国なんでしょう♪
ますます好きになりました。
  
皆様も、食欲の秋、読書の秋、ファッションの秋、いろんな秋を楽しんでくださいね。
素敵な秋になりますように♪
  

Grodaより