Home   Shopping   Special   Ya.Su.Ra.Gi-style   Interior   Travel   Groda   About us   How to Order   Mail   BBS

 
"Ya.Su.Ra.Gi-Style"

No.30 主役はど〜れだ? 


W杯の前哨戦(日本対マルタ戦)があった日の我が家の夕食です。

突然ですが、『本日の夕食の主役はど〜れだ??』

 
 








今日の主役。
そ、そ、それは・・・。






まん丸と光り輝く、採れたてのグリーンピースです!!
(写真の中で一番美味しそうですよね。)






  





父の家庭菜園にた〜くさんのえんどう豆ができていると聞いたので、
さっそくグリーンピースを採りに行ってきました。

さやから出して、すぐに湯がいて食べるえんどう豆(グリーンピース)は、
初夏にしか食べられない旬な味覚だそうです。

たくさん収穫してきたので、
このグリーンピースをどんな風にお料理しようかな?と考えて、今日は、
「イカとセロリとグリーンピースのピリ辛トマト煮込み(写真;上段中央)」を
作ってみました。

思いっきり脇役のようですけど、立派な主役です!!
(ちなみに昨日はグリーンピースを混ぜたエビピラフでした。)

採りたてのグリーンピースは、確かに、冷凍のグリンピースとはまったく違う歯ごたえ!
プチプチしていて、グリンピースってこんなに美味しかったんだ〜と
新発見でした。

グリンピースが苦手な人も、新鮮なグリーンピースを食べれば、絶対にグリーンピースの印象が変わってしまうと思いますよ。

ぜひぜひ、食べてみてください。
もう店頭にも並び始める頃です。

そして、グリーンピースをツルンと光輝かせるコツは、
ゆでた後、冷水にさらさずに、そのままゆで汁につけたままさますことです!
そうすると、しわがないツルンとしたグリーンピースになりますよ。




旬なものを食べると、食や調理法に対する興味が自然と沸いてくるものですね。

これが我が家での“食育”かな。




2006/6/3