Home   Shopping   Special   Ya.Su.Ra.Gi-style   Interior   Travel   Groda   About us   How to Order   Mail   BBS

"Bread Board"

正直、想像以上の活躍ぶりです!
自分で焼いたパンも、買ってきたパンも
さらに美味しく見せてくれるパン用の木製ボード
目でも楽しむ、毎日のパン生活。



  
TOMOEさんの手作りパン
(上)かもめ食堂のレシピで作ったシナモンロール!
(左) くるみ&レーズン入りグラハムブレッド  (右)カンパーニュ


COMMENT
〜 ここが魅力です!使ってみての感想あれこれ〜

我が家の大好きな、バケットサンド。
手軽に食べられて、ボリュームたっぷりだから、週末の朝の定番メニュー!
おいしそうなサラミorコッパにマリボー(チーズ)を調達し、
ガーリックバターを塗って、レタスに、食べたい分のサラミやコッパ、
マリボーにトマトを挟むだけ。
後は大きな口を開けて「ガブリ」といただきます。

食べ終わる頃には、あごがヘトヘトに。
このブレッドボードの持つ雰囲気が、いろんな種類のサンドイッチを作ってみたくなる気持ちを刺激してくれます。



切ったときに出るパンくずも溝の中に落ちるので、散らからず便利!
またこの溝があるおかげで、下に空気が抜けてパリッとした食管がいつまでも持続するのが、パン好きにはうれしいところ!

パンとハムやきゅうり、トマトにベーコン、卵とアボカド、ツナにチキン・・・
色々な具材を並べてサンドウィッチパーティー♪♪♪

切りたてのバケットをお供に・・・シチューやスープを!

ゆっくりパンをいただきながら、おしゃべりを楽しむ。
そんなシーンに、このブレッドボードが“ひと華”添えてくれそうです。


裏面には溝が無いので、カッティングボードとしても使用可能です!


自分で焼いたパンも、買ってきたパンも
さらに美味しく見せてくれます!!
ですので、想像していた以上に我が家では使う頻度が高く、
重宝しています。
みなさんのご家庭でもきっと、想像以上に活躍してくれると思います。


1919年にデンマークで創業されたスキャンウッド社は、木製キッチンツールメーカーです。
使い勝手の良さとデザインの両立を理念とし、ビーチウッド、オリーブウッドなどを使った温かみがある、クオリティの高い製品を作っています。


 商品名:  Scan Wood ブレッドボード 
 素材:  Beech/ビーチウッド (ブナ材)
 カラー:  ナチュラル
 サイズ:  幅39cm × 縦26cm × 厚さ2.5cm
 国:   デザイン:デンマーク  原産国:リトアニア アッセンブル:デンマーク  
 価格: 5,250円【税込】


パッケージ:

専用BOXに入れてのお届けとなります。

色についての注意事項:  商品の写真や質感は、モニターの設定や撮影状況により、
 実際と多少異なって見える場合がございますことを予めご了承ください。





スウェーデンでお世話になった家庭では、生活の中にパン作りやケーキ作りが自然に組み込まれていました。ごく自然に・・・。
そんなライフスタイルに憧れて、パン教室に通い始めました。
これからの季節は、パンを作るのに最適な季節(発酵しやすいので)!みなさんも手作りパンで焼きたての美味しさを味わってくださいね!

【イチジク入りライ麦パン】

材料(3個分)
強力粉     240g
ライ麦      60g
砂糖       15g
塩         6g
モルト    耳かき1杯

イースト     6g
水       180g〜200g

ショートニング 6g
ドライイチジク(セミドライ) 90〜120g

作り方

1. 強力粉とライ麦、砂糖、塩、モルトをボウルにいれる。イーストと水を加えて、手で捏ねる。
(ベタベタしていても手で捏ねているとまとまってきます)
まとまってきたら、台を使って打ちつけたり、捏ねたりする。(10分間)

2. 1にショートニングを加え、また捏ねる(10分間)

3. 生地が滑らかな状態になったら、最後にレーズン大に切ったドライイチジクを手でもみこむ。

4. 3の生地をきれいに丸め、油脂を薄く塗ったボウルに入れ、ぬるま湯を張ったボウルの中に浮かべる。その上からラップをして発酵させる(約1時間)

5. 4が2倍くらいの大きさまで発酵したら、3分割して丸め、ぬれ布巾をかぶせ休ませる(20分間)

6. 5を丸めなおし、ガスを抜き、強力粉(分量外)を全体にまぶし、天板に乗せる。

7. 6の天板を発砲スチロールまたは大きなビニル袋にいれ、コップに熱湯を入れたものを2つ用意して、一緒に入れ、仕上げ発酵させる。(約20分間)
※湯気の中で生地が気持ちよさそうにしている感じ。
8. 7の生地によく切れるナイフで十文字に切り込みをいれ、200℃に温めておいたオーブンで25〜30分間焼く。

※ 1と2の作業をフードプロセッサで行うと3分くらいに短縮できます。
※ 二回目の発酵は常温にそのまま放置して(1時間以上)自然発酵させても良い。

Slowlife-Style.comに掲載されている文章、写真の著作権・使用権は全てSlowlife-Style.comに属します。
デザイン・画像・文章の複製、転写は、禁止致します。

Copyright(C)2003-2006
Slowlife-Style.com. All Rights Reserved since 2003/10/1