Home   Shopping   Special   Ya.Su.Ra.Gi-style   Interior   Travel   Groda   About us   How to Order   Mail   BBS

 "Special Feature"


Summer Vacation 2007


北欧には、大人にも長い夏休みがある。
4週間の夏休み。
国が必ずとること・・・と決めるほど、夏休み休暇は国民全員に徹底されている。

6月中旬、以前よりメールのやり取りをしているスウェーデンのショップにメールを出したら、
「今、バケーションでゴットランド島に来てるの。
お店もお休みしていて、帰るのは、そうだなぁ、7月中旬くらいかな。
バーケーションから戻った後の方が、頭も冴えて、きっと良い手助けが出来ると思うわ。」
というメールが返ってきた。
そうそう、そうだった。。。毎年6月中旬から1ヶ月間はバカンス真っ最中なんだった!
スウェーデン人みんなが1年で一番楽しみにしている夏休み。

それにしても、本当にすべての人が、一日中太陽の沈まない白夜の季節になると、
仕事のことは置いておいて、今の季節にしか出来ないことを思い思いに楽しんでいる。
ゆっくり、のんびり過ごすためにリゾート地に行ったり、一日中海で泳いだり、本を読んだり、創作したり・・・・。
それがごく一部の人に許された「夏の贅沢」なのではなく、国民全員が味わえる夏の過ごし方だと言うから、本当に驚き。
国や文化が違うと、時間の使い方はこんなにも違うものなのだろうか??
(本当にうらやましい)

そんな北欧人、夏休みの間は、自然の中で過ごす人がほとんどだそうだ。
“自然の中に溶け込んで、自分自身と対話する”と言った方がいいのかもしれない。
ゆっくりと湖の周りを散歩したり、本を読んだり、瞑想したり・・・
決して、毎日にぎやかにお祭りさわぎをするのではなく、
静かな自然の中で、自分と向き合う時間を持つ・・・。
これが多くのスウェーデン人の夏休みの過ごし方だそう。
こんな風に自然の中で過ごすことで、“自分”を取り戻すことができるという。
なので、夏休みから戻ってくると、エネルギーを蓄えたみんなの表情はても優しく、すがすがしい。

スウェーデン人の夏の過ごし方を見習って、
私も夏休みには、意識的に自分自身と向き合う時間を持つことにしよう。

夏の澄みきった空とキラキラと輝く海のようなブルーのリネンのクッションに頭を乗せて、
柔らかなリネンのタオルケットにくるまって、読みかけの本を広げよう。
(肌に優しくフィットするタオルケットは必需品!洗いたてのタオルケットからは太陽の香りがして本当に気持ちがいい!)
横には、ギンギンに冷やしたペリエをおいて、
後回しにしてしまっていたことをじっくり考えることにしよう。
たまにはウトウトお昼寝をしながら・・・

こうして過ごした夏休みは、自分自身の新たな一面に出会える気がする。

     
                          夏の必需品。お昼寝セット
 
〜Summer vacation〜にお勧めのアイテム
  [Kardelen]   リネン100%の夏色クッションカバー



  [Club Herdman] アイリッシュリネン&コットンガーゼ織り タオルケット (シングル/ダブル用)
   [Boda Nova] オールドファッショングラス チューブセット(4個セット)